青の洞窟 ダイビング 夢が現実に・・・

青の洞窟でダイビングすることは、私の長年の夢でした。その夢を描き出したのは約10年前のこと。
まだ、某企業のサラリーマンとして働いていた時の事です。

仕事にもなれ、給料もそこそこもらっていましたが、なにかが足りないという気持ちが常に心の中にありました。
そんな時、出会ったのがダイビングです。

青の洞窟

ダイビングに出会ったきっかけは、勤めていた会社に派遣社員として入ってきた女性が、
仕事が休みのときにダイビングのインストラクターをしていると聞いた時でした。
「ライセンス取るのってどのくらいかかるの?」「海の中ってどんな感じ」など、
休憩時間に何気なく聞いていた会話から、だんだん興味がわいてきました。

夏のお盆休みに沖縄に行く機会があり、せっかく沖縄に来たのだからと友人と体験ダイビングに参加しました。
器材を背負って潜る海の中は、すべてが初体験で、人生を変えるほどの強烈なインパクトがありました。

水中

水中を泳ぐ熱帯魚やサンゴ礁など、いままでテレビでしか見たことのない景色の中に自分がいる事が信じられませんでした。
この時の体験ダイビングが忘れられず、東京に戻ってからはライセンスを取る事ばかり考えていました。

仕事や家庭の事が忙しく、なかなかライセンスを取る事が出来なかったのですが、
体験ダイビングから5年後の夏、やっとPADIのライセンス(オープンウォーター)を取得することが出来ました。
時間を作ってやっと取ったライセンスです。Cカードを受け取った時は本当にうれしかったことを覚えています。

ライセンスを取ってからは近くの海でダイビングはしていましたが、沖縄の海の綺麗さにはかないません。
沖縄でダイビングする事が私の夢になりました。中でも「青の洞窟」で知られる恩納村の真栄田岬は、
いつかは必ず潜りたいポイントとして、青の洞窟の画像を待ち受けにして持ち歩いていました。

体験ダイビング当時は独身だった私も、家族&子供が出来ました。ライセンスを取ってから5年が経過した今、
やっと青の洞窟でのダイビングが実現しました!

家族と

子供も大きくなり、自分が感動した沖縄の海を見せてやりたい、水中の景色を見せてやりたいという思いから、
沖縄への家族旅行を決めました。

家族で訪れた恩納村。ダイビングショップさんに伺いました。
飛び上がりたいほどうれしい気持ちを抑えながら、まず家族でシュノーケリングを体験。
青の洞窟の中は本当にキレイな青色でとても幻想的。家族も大変喜んでいました。

翌日、女房と子供は買い物に行ってもらい、私だけ青の洞窟のダイビングへ参加しました。
水中から見上げる青の洞窟は、何とも言えない青い光に包まれて、この世とは思えない幻想的な風景でした。

慶良間ダイビング

魚たち

思えば10年前、仕事は順調なのに何となく心に穴があいたような感じでした。
その穴を埋めてくれたダイビングは、私にとって掛買の無い趣味となり、
「ダイビングをするために働く」と言っても過言でないものとなりました。(もちろん家族も大切です)

もし、過去の私のように「人生に張り合いがない」「生きてる感じがしない」など、自分の人生に実感がわかない方は、
ダイビングを是非一度体験してみてください。

自然の美しさ、尊さを感じ、自然の中に生きる人間という生き物である自分を、心の底から感じてみてください!


ライセンスを取るまで

私はPADIのライセンスを約5年前に千葉のダイビングショップで取得しました。

趣味として楽しむダイビングのライセンスには、PADIオープンウォーターダイバーコース、
アドヴァンスドオープンウォーターコースなどがあります。

Cカード

詳しくは、PADIのページを参照してください。

私の場合、プール講習1日、海洋実習2日の計3日間で取得しました。
ダイビングショップさんによっては、この3日間が連続してなくてもいい場合(連休が取れない方など)もありますので、
仕事が忙しくて連休が取れない方は、こんなプランを利用してみてはいかがでしょうか。

時間もお金もあるという方は、折角なので日本のダイビングのメッカである沖縄で取るのもいいでしょう。
慶良間諸島なんかは、沖縄本島と比べても本当にキレイな海なので、このような方は初めから沖縄に行ってもいいかもしれません。

ダイビング関連団体

PADI Professional Association of Diving Instructors
NAUI National Association of Underwater Instructors
BSAC British Sub Aqua Club
CMAS Confederation Mondiale des Activites Sabaquatiques
SSI   SCUBA Schools International

PADIは世界的に支部があり、インストラクター数も多いので、取得後海外でもダイビングをする予定がある
場合などはPADIが良いと思います。(個人的な感想です)

私について

2015年現在で42歳です。子供一人女房一人で都内在住。某家電メーカーに勤めてました。現在は独立。
技術系の仕事をしているのですが、残念ながら美的センスはゼロです。(写真も微妙です・・・)
あまりいいデザインのホームページではありませんがご容赦ください。。。

<お友達リンク>

沖縄 不動産

宮古島のダイビングショップさん

名古屋の格安レンタカー屋さん